あなたの代わりに交渉 | 明日は我が身!借金が返せなくなった時のための、債務整理のお話

明日は我が身!借金が返せなくなった時のための、債務整理のお話

あなたの代わりに交渉

「あなたの代わりに交渉」のイメージ画像

任意整理は、もっとも多くの人が利用している債務整理の一つです。
あまり一般的ではないですが、リスクを最小限に抑えることができたりと、利点が多いです。
まずはこの単語だけでも覚えて置いて損はないかと思います。
さて、任意整理とはなんなのでしょうか?それについて少し説明をしていきたいと思います。
債権者、つまり借金をしている大元(消費者金融など)に、返済可能な金額や返済までの猶予を交渉するのがこの手段にあたります。
また、借金を返すのが遅れた際にかかる遅延損害金を免除してもらえるようにもなります。
交渉を行うのは弁護士や司法書士など、その手の専門家。つまりは、頼りになる人が代わりに交渉してくれるというわけです。
あくまでも交渉というポイントに注目してください。そこがメリットであり、またデメリットでもあります。
任意整理の利点は、これからの返済でかかるはずだった利息、将来利息を免除される可能性が生じるということです。
実質的に借金を減額できる、少なくともその可能性があるというのがこの任意整理という手段の最大のメリットなのです。
また、自己破産のように裁判所を通さないので交渉にお金がかかりません。その点も利点といえるでしょう。
逆にデメリットはなにかというと、あくまでも交渉なので場合によっては和解できない可能性もあるということです。
また、この手続き以降の5年は借り入れができなくなるというのも大きなデメリットといえます。